売却案件情報
小売店
オリジナルと欧州ブランドの服飾輸入卸業の2軸、有名百貨店取引中(東京都、株式譲渡)

案件ID:213
公開日:2024年6月21日
更新日:2024年7月15日
閲覧数:27
売却希望価格
500万円〜500万円
売上高(年)
1億円〜2億5,000万円
営業利益(年)
--〜--
所在地
東京都
財務情報
資産
--〜--
負債
--〜--
純資産
1,000万円〜3,000万円

案件概要
譲渡対象資産
会社譲渡
従業員数
5
譲渡理由
後継者不足のため
譲渡理由(補足)
後継者不在、その他(親の介護)
事業内容
■ビジネスモデル
◆事業内容
ファッションアパレル、服飾雑貨(スニーカー、バッグ、ストール)をヨーロッパから輸入卸と自社オリジナルブランドの製造卸業です。
インポート品と自社オリジナルブランドの二本柱を持っております。

◆商品、サービスの特徴
・インポート品はアイテム特化型のストーリー性、強味を持つヨーロッパのファクトリーブランドを中心に取り扱いしております。 具体的にはアウター(ダウン、コート)専門のイタリアのファクトリーブランド(創業1969年)、スニーカー専門のイタリアのファクトリーは創業1950年台後半、カシミアストールは創業1876年創業の北イタリアの工場です。 いまだモノづくりに非常にこだわった工場と取引しております。
・自社オリジナルブランドはテーマ性を持たせMADE IN JAPANにこだわり、日本の優秀なものづくりを継承している産地の生地を使い、優秀な技術を持つ工場で生産しています。
これらの工場は欧州のラグジュアリーブランドからのオーダーが多く、日本ブランドのオーダーは受けない方向になってきております。また、キャパシティも限られており、通常では取引することが非常に困難です。
・ヨーロッパと日本の優秀なモノづくりに長けている工場とのパイプがあります。お客様の多様な思いをくみ取り、ポートフォリオ領域を広げることで、多くの顧客からの指名買いに支えられております。

◆顧客、取引先の特徴
・全国有名百貨店(三越、阪急、阪神、高島屋、西武など)と全国有名専門店(地域一番店など)200口座と取引。
・ECはファッション系の知名度のあるECサイトで販売。

◆従業員、組織の特徴
従業員はベテラン(40代)が多く、ファッション好きなスタッフです。 正社員4名、パート1名です。

◆強み、アピールポイント
年4回の展示会での受注。全国の百貨店、有名専門店でのPOPUPを開催、販売。継続的に行うことでブランドのファン増やし、卸先とのパイプも強固になっております。 特に有力なファッション系ECサイトでも販売しており、相乗効果あり。
製品サービス
■希望売却価格
500万円

■売却形式
株式譲渡

■売却理由
後継者不在、その他(親の介護)

■財務情報
【2023年11月期】
・売上高:19,130万円
・営業利益:4万円
・修正EBITDA:669万円
・純資産:1,378万円
※現金預金:3,889万円、役員報酬:420万円、役員借入金:834万円、金融機関借入金:7,758万円(連帯保証の解除)

■その他希望条件
連帯保証の解除、従業員雇用継続仕入れ先・取引先を継続してほしい
事業の強み弱み
補足情報
交渉メッセージの送信